ノースハリウッド銀行強盗事件!エミールデクバルの犯罪歴や犯行手口とは?

こんにちは!気分やジョニーです。

 

今回は、全米を震撼させた、あの銀行強盗事件の全貌を紹介!

 

1997年2月28日にアメリカ合衆国カリフォルニア州、

ノース・ハリウッドで銀行強盗事件が発生!

 

約44分間に渡って2000発近く銃弾が乱射されたアメリカ最大級の銃撃戦。

その名も「ノースハリウッド銀行強盗事件」

 

この銀行強盗事件で、主犯の2人である、リー・ユージーン・フィリップス Jr.とエミール・デクバル・マタサレヌは死亡。

 

最終的には、警察12名と民間人8名が負傷し、

大惨事となったノース・ハリウッド銀行強盗事件。

 

今回はこのノース・ハリウッド銀行強盗事件で

主犯だった2人の犯罪経歴や、犯行手口を紹介していきます。

ノースハリウッド銀行強盗事件・詳細

犯人であるリー・ユージーン・フィリップス Jr.と
エミール・デクバル・マタサレヌの2人は、

 

 

ジムで出会い、意気投合したのち、
ノースハリウッド銀行強盗事件を起こす前、

 

 

1990年頭から幾度も銃器を用いての銀行強盗、
現金輸送車の襲撃を行っており、

 

 

最終的に強奪した現金の総額は約1600万ドルにも及び、
指名手配をされていました。

 

 

そして、その約1600万ドルという膨大な資金で、
今回の膨大な弾薬と防弾装備を準備をします。

 

 

1997年2月28日早朝、

開店直後のバンク・オブ・アメリカ、

ノースハリウッド支店に入り口から押し入った二人は、

 

天井などに銃を乱射したのち、

銀行員に銃を突きつけ現金を要求します。

ノースハリウッド銀行強盗事件・犯行手口

結果的に44分の銃撃戦の中で打ち放たれた銃弾の数は2000発以上。

 

犯人2人だけで1000発以上と言われています。

 

 

これだけ、壮絶な撃ち合いが出来たということは

それだけの装備を犯人の2人は常備していたということです。

 

 

2人が所持していた銃は、

両方とも違法に改造されたフルオート銃。

 

 

  1. 中国製56-S式自動歩槍で、ルーマニア製AIMSのボタン式ワイヤーストックを換装
  2. 中国製の75発入りドラムマガジンが装着

 

 

銃撃戦は、住民による通報が発端。

 

 

2人はバッグに金庫の紙幣をあるだけ詰めさせますが

この間に付近を通行していた住民が強盗に気づき通報。

 

 

約50名以上の警官が現場に即座に到着し銀行を包囲。

 

 

しかし、犯人の二人は現金の詰まったバッグを持って

堂々と入り口から現れ、

包囲する警官隊に向けて銃撃を開始。

 

 

銀行の駐車場にて警官隊との激しい銃撃戦が展開されました。

 

 

そして、今回の銃撃戦で

一番驚いた2人の装備が「防弾チョッキ」。

 

 

犯人の2人共に、胴回りだけではなく

腕や脚にも防弾チョッキを装着。

 

 

警官からの銃撃を受けても、平気だったそうです。

 

 

さらに驚いたのが犯人の銃。

 

 

警官が特殊防弾チョッキを装備していたにもかかわらず

やすやすと貫通させたといいますから

この犯人2人の計画的犯罪だったこと。

 

 

そして、銃撃戦においては、かなりの知識を持ち合わせた

2人だったことが容易に伺えます。

 

 

この銃撃戦により、死亡2名、負傷者18名という悲惨な結果に。

リー・ユージーン・フィリップス Jr.とエミール・デクバル・マタサレヌの最期

リー・ユージーン・フィリップス Jr.と

エミール・デクバル・マタサレヌの最期はそれぞれ違う最期に。

 

 

リー・ユージーン・フィリップス Jr.は、

追い詰められた時に自殺。

 

 

エミール・デクバル・マタサレヌは銃撃戦にて射殺。

 

 

2人共に銃撃現場で亡くなっています。

ノースハリウッド銀行強盗事件を題材にした映画

ノースハリウッド銀行強盗事件を題材にした映画が公開されています。

 

↓それが「44ミニッツ」

 

リー・ユージーン・フィリップス Jr.とエミール・デクバル・マタサレヌ扮する2人が車から出ていくシーンから始まります。

 

この映画を見て頂くとよくわかりますが

2人が装備している防弾チョッキ。

 

警官から数発の銃弾を受けても、倒れることなく、撃ち返しています。

 

逆に警官が何人も撃たれ倒れていってます。

 

この事件をきっかけに

警察にも貫通力の高い火器が必要だと痛感した

ロサンゼルス警察がその必要性を推し進めているそうです。

さいごに

個人的には、どうして、数百万ドルもの大金を手に入れておきながら

ノースハリウッド銀行強盗事件を起こしたのか?

 

これが気になって仕方がないです。

 

このあたりの動機を調べてみましたが

はっきりとした動機はわかりませんでした。

 

アメリカの銃社会。

 

本当に恐ろしい事件でした。

タイトルとURLをコピーしました