【画像や場所】7歳女児が自宅で頭から出血・事故から殺人未遂事件へ

「愛知県美浜町の住宅で7歳女児が自宅で頭から出血」のニュースですが、7月25日の報道では、警察が事件と事故の両面で捜査ということでしたが、26日になって、殺人未遂事件の捜査本部を設置しました。

これで、事故の可能性が低くなり、犯人は一体誰なのか?ここに注目が集まっています。

また、殺人未遂事件の捜査本部が設置した背景には、心海さんの外傷が、椅子から転落したものによる外傷ではないという見解からだということです。

この記事では、事件詳細から現場の場所などを紹介します。

事件詳細

愛知県美浜町の住宅で25日、「娘が椅子から転落して頭部を負傷した」などと母親から119番があった。救急隊が頭から出血して倒れている7歳の女児を発見。意識不明の重体といい、警察が事件と事故の両面で捜査。引用先:yahooニュース

 

  • 父親は朝8時前に出勤のため家を出る
  • 母親は買い物のため午後までの3時間~4時間ほど外出
  • 母親が午後に帰宅すると、女児が倒れているの発見

 

この事件の第一通報者は、出血して倒れている女児の母親。

報道では、「母親が留守中に起きた事件」ということから、なぜ?母親は、椅子から転落したことをわかっているのか?

ここに違和感を感じた反応が多かったですね。

というのも、

  1. 母親が外出中は、女児ひとりの留守番にも関わらず、自宅は無施錠だった
  2. 買い物で3時間~4時間も小学2年生の女児をひとりで留守番させるものなのか

こういった理由から違和感を覚えた方が多かったのではないでしょうか。

 

警察も当初から、事故、事件の両方から

捜査をしていましたが、事件翌日には、

殺人未遂事件捜査本部を設置しましたから、

事故の線が限りなく無くなったということでしょうね。

 

新しい情報では、

心海さんは2階にある寝室のベッド脇に

横向きの状態で倒れており、付近に血だまりがあった。

くも膜下出血した上、頭部を陥没骨折しており、

鈍器のようなもので頭を強く殴られたとみられる。

 

当初の母親の話しでは、「椅子から転落したようだ」と話していたそうですが、捜査の結果、転落したとされる椅子は見つかっていないそうです。

 

謎の多い事件ですから、真相解明までには

時間がかかりそうです。

ただ、心海さんが気の毒でなりません。

本当に怖くて痛かっただろうと思うと、早期回復を願うと共に、早期事件解決を強く望みます。

事件場所は?

愛知県美浜町の住宅

 

愛知県美浜町は、都市と田舎のバランスがよく、温暖で豊かな里山と海をもつ街です。

ネットの反応は?

 

タイトルとURLをコピーしました