漫画『孔雀王』作者・荻野真さんが死去・病名は死因は?お別れ会はいつ?


アニメ化・実写化もされた漫画『孔雀王』などで知られる漫画家の荻野真(おぎの・まこと)さんが、4月29日に死去。享年59。

同作が連載された『ヤングジャンプ』の公式サイトで10日、発表されたました。

この記事では、荻野真さんの病名や死因。お別れ会はいつごろなのか?について調べましたので紹介していきます。

荻野真さんのプロフィール

引用先:https://book.douban.com

名前:荻野真(おぎのまこと)
生年月日:1959年5月26日
出身:岐阜県
出身高校:岐阜県立恵那高等学校卒業
出身大学:名古屋大学理学部中退

大学時代の荻野真さんは「おちこぼれ」というレッテルを貼られるほど友人とも格差があるような大学時代を過ごすも、「このままではダメだ!」と半ばやけくそ状態で小学館へ原稿を持ち込みます。

しかし、軽く門前払いをくらい、仕方なしに隣のビルにあったヤングジャンプ編集部へ行くことに。

そこで応対してくれた田中純に評価され、知己を得たことがその後の大きな手助けになったと後に回顧しています。

デビュー作で長期連載となった『孔雀王』は「宗教漫画ブームのはしり」と称され、人気漫画家のひとりとなります。

以上が荻野真さんの簡単なプロフィールになります。

荻野真さんの病名や死因は?

荻野真さんの病名や死因は、腎不全でした。

詳しい状況は不明でしたが、葬儀は今月8日に近親者のみにて執り行われたということです。

荻野真さんの告別式やお別れ会はいつ?

荻野真さんのお別れ会の日程については、まだ詳細は公表されていません。

葬儀は5月8日に近親者のみで執り行われたということです。

またお別れ会については、だいたい1〜2ヶ月後に執り行われることが多いので早ければ5月の終わり〜6月中になると思われます。

これまで荻野真さんのファンの方が大勢いますから、お別れ会も執り行う可能性は高そうですよね。

関連記事

小出義雄さんが死去・病名や死因は?高橋尚子や有森裕子の育ての親

作詞家有馬三恵子さん死去・病名や死因!お別れ会はいつ?代表曲は?

ケーシー高峰の病名や死因は何?医療漫談の第一人者のケーシー高峰さん死去

 

タイトルとURLをコピーしました