野畑寿鶴容疑者の顔画像写真や事件場所を特定!心湊ちゃん置き去り

ちょっと信じられない事件がおきました。

富山・富山市で2日に生後11か月の長女を車に放置し死亡させた事件が発生しました。

容疑者は母親の野畑寿鶴。

逮捕された母親は調べに対し

「託児施設から帰宅した際、長男だけを車から降ろした」

と話していることがわかっています。

なぜ?野畑寿鶴容疑者は、

長男だけを降ろして、

0歳の長女だけを車内に置き去りにしたのか?

謎が深まる事件です。

この記事では、野畑寿鶴容疑者の顔画像や

事件の真相に迫ってみたいと思います。

0歳長女心湊ちゃん置き去りで死亡・事件詳細

2日午前9時半ごろ、富山市太田のアパート駐車場の車内で、住民で生後11カ月の野畑心湊ちゃんがぐったりしているのを母親(25)が見つけた。

心湊ちゃんは搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認された。

富山中央署は車内に放置し死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、母親の飲食店店員野畑寿鶴容疑者を逮捕した。

同署によると、車のエンジンはかかっておらず、窓は閉まっていた。同署は、熱中症の疑いがあるとみて死因を調べている。

逮捕容疑は2日午前5時20分ごろ、車で帰宅した際、心湊ちゃんを車から降ろさずに午前9時半ごろまで放置して衰弱させ死亡させた疑い。引用元:ヤフーニュース

普通では考えられない事件です。

事件を時系列でまとめると

  1. 午前4時30分ごろ、託児施設に預けていた2歳の長男と生後11か月の心湊ちゃんを引きとった
  2. 代行運転の車で午前5時20分ごろ帰宅した際、長男だけ車から降ろした
  3. 2日午前9時半ごろ、富山市太田のアパート駐車場の車内で、生後11カ月の野畑心湊ちゃんがぐったりしているのを野畑寿鶴容疑者が発見
  4. 心湊ちゃんは搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認

 

野畑寿鶴容疑者の供述によると

酒を飲んでいたので

当時の状況をまったく覚えていないという供述。

そして気になる夫は仕事で不在だったという話です。

 

意識がなくなる、状況を思い出せないほど

アルコールを摂取していたとなると

人にもよりますが、

そうとうな量を飲んでいたのでしょうか。

 

わたし自身、

意識が飛ぶ、覚えていない、思い出せない

ほど、飲むことがないので

よくわからないですが

自分の子供を忘れるほど、飲むことが出来たのも

ある意味、謎めいています。

 

車内に約4時間放置された心湊ちゃん。

7月2日午前9時ごろの富山市の気温は、最高で28.9度。

車内であれば、余裕で30度を越えていたと思われます。

 

30度以上の車内に約4時間放置されれば

大人であっても命の危険です。

 

わずか15分で車内の熱中症は危険レベルになる恐怖

JAFが実施した車内温度の検証テストによると、気温35度の炎天下に駐車した車内の熱中症指数は、窓を閉め切った状態でエンジン停止後わずか15分で人体にとって危険なレベルに達した。

また車を日陰に駐車していたとしてもその車内温度の差はわずか約7度で、駐車場所に関わらず外気温が高温である場合は注意が必要

野畑寿鶴容疑者の顔画像写真

現時点で公開されている野畑容疑者の情報をまとめました。

名前:野畑寿鶴

年齢:25歳

職業:飲食店店員

住所:富山市太田

容疑:保護責任者遺棄致死の疑い

 

事件場所は?

事件場所は富山市内のアパート。

昼間の現場周辺はこんな場所です。

住所などは、グーグルマップですぐに特定出来ましたが、

ここで公開するのはさすがに控えておきます。

さいごに

母親が2人の子供を託児所に預けて

飲むのはぜんぜん良いと思いますが

当時の事、

前日の詳細を覚えていないというのは

本当に不思議な話です。

個人的には、事件動機が一刻も早く

知りたいところです。

タイトルとURLをコピーしました