ゲロや嘔吐後の絨毯の臭い取りや布団車のシートなどの臭い取りの方法

ゲロや嘔吐後の絨毯の臭いとりや、布団、車のシートなどの臭い取りの方法を紹介します。

絨毯のゲロ、嘔吐物の臭いとり

個人的な感想ですが、1番効果があった方法は、漂白剤を使ったやり方です。液体タイプの漂白剤ではなく粉末タイプの酸素系漂白剤を50度前後のお湯で溶かしたものを使っています。最初に、取れるだけの嘔吐物を先に取り除き、掃除機で吸ったあと、溶かした酸素系漂白剤で拭き取っていきます。最後は、乾いたタオルなどで拭き取り終了です。重曹などは、使い勝手は良いものですが日が経つに連れて、臭いが出てくる場合があったり、その日の内に処理をすることが出来にくいですから、短時間で臭いをシャットアウトしたい場合は酸素系漂白剤での洗浄をお勧めします。

酸素系漂白剤に抵抗のある方は、重曹を使った方法を紹介します。まず最初に嘔吐物など、目に見える大きなものを取り除いてから、嘔吐した部分に重曹をふりかけます。一晩置いたあとに、掃除機で吸ってみて下さい。これで大抵の臭いは、取れます。ただ、胃の内容物によって、数日後に再度の臭いが出る場合もあります。そういった場合は、もう一度、重曹を振りかけて、再度一晩寝かせ、掃除機で吸ってください。

 

布団のゲロ、嘔吐物の臭い取り

目に見える大きなものを取り除いてから、シーツがある場合は、シーツを取りそのまま洗濯機へ。布団本体は、ペーパーなどで水分を取り除いたあと、重曹を振りかけ、掃除機で吸い取って下さい。あとは、天日干しをしてから、セルフコインランドリーで丸洗いをしてください。近くにコインランドリーが無い場合は、天日干しをしたあと、お湯で拭き取ってください。再度、天日干しをして出来上がりです。

 

車シートのゲロ、嘔吐の臭い取り

嘔吐物や固形物、水分を新聞紙などで取り除きます。この時に注意したいのが、擦りつけないことです。シートの生地によっては、染み込ます原因にもなり、新聞紙のクズなどで、シートを汚してしまう場合があります。初めは、ソフトに作業をおこなってください。お湯で溶かした重曹をタオルに浸して、拭き取っていきます。新聞紙で取り除く作業とは逆に、この時は、キツめに拭き取っていきます。シートの隙間や、シートに染み込んだ水分を取っていきます。すべて拭き取れば、最後に乾いたタオルで拭いてください。胃の内容物によっては、完全に臭いの元が取れない場合がありますので、そういった場合は、この作業を何度か繰り返してください。

タイトルとURLをコピーしました