人気漫画キングダムがついに実写化!主要キャスト9人の個性が凄すぎ

『週刊ヤングジャンプ』で連載中の人気漫画
『キングダム』の実写映画製作報告会見が9日に都内で行われ
監督&メインキャスト9人が発表されました。
主人公:信役を俳優の山崎賢人
エイ政役:吉沢亮
楊端和(ようたんわ)役:長澤まさみ
河了貂(かりょうてん)役:橋本環奈
監督は『GANTZ』『いぬやしき』『BLEACH 死神代行篇』など、
数多くの漫画作品の実写映画を手がけた佐藤信介氏(48)が務める。
また、公開日は2019年4月19日に決定しました。

ども。気分やジョニーです。

いよいよキングダムの実写化が発表されましたね。
同作の実写映画化は初の試みで今年4月に
コミックス第50巻が発売されたことを記念して始動していましたが
これまで、キャスト陣の発表はされていませんでしたので
これは楽しみな俳優、女優さんが揃いましたね。
個人的には長澤まさみさんの演技に注目しています。

それでは、この記事では

  1. 主要キャスト紹介
  2. 『キングダム』ってどんな作品?
  3. 見どころ

を中心に紹介しています。

『キングダム』主要キャスト紹介

主人公・信役を俳優の山崎賢人(24)
エイ政役を吉沢亮(24)
楊端和(ようたんわ)役:長澤まさみ(31)
河了貂(かりょうてん)役:橋本環奈(19)
成キョウ(せいきょう)役:本郷奏多(27)
壁(へき)役:満島真之介(29)
昌文君(しょうぶんくん)役:高嶋政宏(52)
騰役を要潤(37)
王騎役:大沢たかお(50)

『キングダム』ってどんな作品?

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

2006年「週刊ヤングジャンプ」(集英社)9号より週刊連載開始し、
現在単行本は51巻まで刊行
累計発行部数3,600万部超えを記録した「キングダム」。
本作は、紀元前中国春秋戦国時代を舞台に
大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と
中華統一を目指す若き王・えい政(後の秦の始皇帝)を
壮大なスケールで描いた歴史大河漫画

『キングダム』の見どころは?

主人公・信を演じるのは、多くの漫画実写化作品に出演し
「トドメの接吻」「グッド・ドクター」での好演が話題となった人気若手俳優の山崎賢人。
2016年に連載10周年を記念して行われた、
実写による特別動画プロジェクトでもこの信を演じていた山崎さん。
泥まみれでの熱演も話題に。

今回の映画では、これまでの山崎さんの
イメージを覆すような信を作り上げているという。

また、若き王・えい政役には、「サバイバル・ウェディング」
『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』など
数々の話題作に出演する吉沢亮。
山の民の美しき王・楊端和役に
主演作『コンフィデンスマンJP』の映画化が発表された長澤まさみ。
信、えい政と行動を共にする河了貂役を『暗殺教室』『銀魂』シリーズ橋本環奈。
秦の六大将軍・王騎役を「JIN-仁-」の大沢たかお

そうそうたるメンバーでありながら個性豊かなキャスト陣は、本当に楽しみですね。

 

タイトルとURLをコピーしました