早田ひなのwikiプロフは経歴は?出身小学校や出身中学校!高校を調査!


数あるサイトから当サイトに
来てくださりありがとうございます。

管理人の気分やジョニーです。

この記事は、

ITTFチャレンジ・セルビアオープンで
早田ひな選手が4月5日、
女子シングルス決勝で
世界ランク41位の蘇慧音選手を
4-1で破って優勝しました。

世界選手権ダブルスは
惜しくも決勝で破れましたが、
次に繋がる大きな優勝ということで
話題になっています。

そこで、早田ひな選手は
どういった方なのか?
気になりましたので
「早田ひなのwikiプロフは経歴は?
出身中学や出身高校・大学を調査!」
と題して紹介していきます!

早田ひな選手は、とにかく可愛いですよね^^

早田ひな選手のwikiプロフ

名前:早田ひな(はやた ひな)
生年月日:2000年7月7日(18歳)
出身地:福岡県北九州市
所属:日本生命
身長:166cm
利き腕:右(試合時は左)
家族:父、母、姉

以上が早田ひな選手の簡単なプロフィールになります。

早田ひな選手の出身小学校は?

早田ひな選手の出身小学校は
福岡県中間市立中間東小学校です!

早田ひな選手は小学校の時から
素晴らしい成績を残しています。

2010年7月 全日本卓球選手権大会 カブの部 シングルス3位
2010年8月 全国ホープス卓球大会 団体準優勝
2011年8月 全国ホープス卓球大会 団体優勝
2012年1月 全日本卓球選手権大会 一般の部 (日本最年少ペア勝利記録)
2012年7月 全日本卓球選手権大会 ホープスの部 シングルス準優勝
2012年8月 全国ホープス卓球大会 団体準優勝
2012年8月 東アジアホープス卓球大会 団体優勝 シングルス3位

引用先:http://approaching-the-dream.net

凄い成績です!

この頃から全国で真剣勝負を
していますのでやはり、
普通の小学生ではないことは
確かですね^^;

早田ひな選手の出身中学校は?

早田ひな選手の出身中学校は
福岡県中間市立中間東中学校です!

卓球部は非常に強く男子は2018年は全国中学卓球大会団体で優勝と強豪高校です。

そして早田ひな選手の中学時代の成績が
こちらです♪

2014年4月ITTFワールドツアーチリオープン準優勝(当時最年少決勝進出記録)
2014年8月全国中学校卓球大会シングルス優勝(2連覇達成・伊藤美誠選手を破る)
2014年9月アジアジュニア・カデット卓球選手権カデットの部団体優勝
2014年11月全日本卓球選手権大会カデットの部14歳以下ダブルス準優勝 シングルス3位
2015年1月全日本卓球選手権大会ジュニアの部 シングルス準優勝
2015年2月ジャパントップ12卓球大会シングルス3位
2015年7月アジアジュニア・カデット卓球選手権 ジュニアの部 団体準優勝

引用先:http://approaching-the-dream.net

特に注目して頂きたいのが、
2014年8月全国中学校卓球大会の
シングルスで2連覇達成。

さらに伊藤美誠選手を破っています。

本当に凄いですね。

その他では、吹奏楽部にも力を入れている中学校で、
こちらも数々の賞を受賞している
強豪中学校です。

卓球に関わらず、
通っている中学の先輩に
有名な卒業生がいると
それだけで嬉しくなりますよね^^

早田ひな選手の高校は?

早田ひな選手の通っている高校は
私立希望が丘高等学校です!

小、中、高と
中間市内の学校に通いながら
これまでの成績は
本当に凄いのひとことです。

福岡県希望が丘高校
卓球部の顧問は石田弘樹さんです。

石田弘樹さんは福岡県北九州市の
「石田卓球クラブ」のスタッフであり、
ナショナルチームの若い世代の指導もしています。

これから更に強くなっていくでしょうね。

そして、こちらかが
高校時代の成績になります。

2016年8月全国高等学校卓球選手権大会シングルス優勝
2017年1月全日本卓球選手権大会ジュニアの部シングルスベスト4
2017年4月アジア卓球選手権団体準優勝シングルスベスト16ダブルス銅メダル
2017年5月世界卓球選手権ダブルス銅メダル
2017年11月ITTFワールドツアー・プラチナ ドイツオープンダブルス優勝
2017年12月ITTFワールドツアーグランドファイナルダブルス準優勝
2018年1月全日本卓球選手権大会ダブルス優勝
2018年3月ジャパントップ12卓球大会シングルス優勝
2018年3月ITTFワールドツアー・プラチナドイツオープンダブルス優勝
2018年4月世界卓球選手権 団体準優勝
2018年7月ITTFワールドツアー・プラチナオーストラリアオープンダブルス優勝
2018年8月全国高等学校卓球選手権大会シングルス優勝(3連覇達成)
2018年11月ITTFワールドツアー・プラチナオーストリアオープンダブルス優勝
2018年12月ITTFワールドツアーグランドファイナルダブルス優勝
2019年1月全日本卓球選手権大会ダブルス優勝シングルスベスト4

引用先:http://approaching-the-dream.net

やはり輝かしい成績です
早田ひな選手はどちらかといえば
最近になって出てきたような
認識がされることが多いですが
実は、幼少のころから
強かったんですよね。

まとめ

早田ひな選手の父親も母親も卓球をしていない中、
ここまで強くなったのは凄いですし
ご両親の応援や強力なくして
出来ないことですから、本当に素晴らしいですよね。

これからも早田ひな選手を応援していきます!

タイトルとURLをコピーしました