山村俊夫エームサービス社長の年収は経歴は?学歴や出身大学を調査!

2020年東京五輪、パラリンピック大会組織委員会が

選手村内の食堂の運営を

事業給食大手のエームサービスに委託すると発表。

 

その契約金額は62億3470万円。

 

そんなエームサービスの社長である山村俊夫(やまむら としお)さんがどういった方なのか?

 

気になりましたので

「山村俊夫エームサービス社長の年収は経歴は?

学歴や出身大学を調査!」と題して紹介していきます。

エームサービス社長山村俊夫さんのプロフィールや経歴

引用先:テレビ東京

 

名前:山村俊夫(やまむらとしお)

仕事:エームサービス代表取締役

出身地:東京都

年 齢:61歳

学歴:1981年(昭和56年)早稲田大学 政治経済学部 卒業

 

1981年(昭和56年)早稲田大学卒業81年(昭56年)

政治経済学部卒業後に、三井物産に入社

2003年 エームサービス取締役

2015年 専務執行取締役員

 

三井物産に入社して20年余りで

エームサービス取締役に就任とは

凄いことですね。

 

2代目や3代目ではなく

外部からの叩き上げでここまで来るのは

並大抵の努力と運では

なし得ないことだと思います。

 

ここで少し、エームサービス株式会社の経歴を簡単に説明すると

 

エームサービスと三井物産の関係は

1976年(昭和51年)に米国アラマーク社と

合併企業として設立。

 

アラマーク社のノウハウを基盤に社員食堂の運営から始まり

現在ではs、病院や学校などの食を手がけるほどの広がりを見せます。

 

さらに2003年にエームサービスは上場廃止してから

三井物産が全権を握る形に。

 

この頃に三井物産から山村俊夫社長が

派遣され、現在のエームサービス株式会社にまで

発展したということです。

 

現在は、社員食堂事業業界ではトップの売上を誇っています。

エームサービス社長山村俊夫さんの年収は?

エームサービス株式会社の情報が

 

資本金:1,000百万円(10億円)

連結売上高:175,413百万円(2018年3月期)

正社員6,698名

全社員:43,775名(2018年3月末日現在)

 

日本の社長の全体の平均年収は4,381万円です。

 

売上高で近い企業を調べると

 

タカラトミー 1,773億円

住友倉庫 1,757億円

マックスバリュ中部 1,700億円

ロート製薬 1,717億円

 

あたりでしょうか。

 

上記から例を上げると

住友倉庫の役員報酬は、約4,000万円です。

 

また、三井物産の年収が

 

役職なし:22歳~29歳 450万円~1,200万円

マネージャー(管理職待遇):30歳~ 1,200万円〜

課長:30代後半以降 1,900万円~

部長:40代中盤以降 2,300万円〜
引用元:外資就活HP

 

部長以上で2300万以上、

山村俊夫さんは、エームサービスの社長ですから

少なく見積もっても

4000万以上だと思います。

 

また、東京オリンピックでの

宣伝効果は計り知れないですから

更に年収が上がってもおかしくないでしょうね。

エームサービス株式会社ってどんな会社?注目される理由は?

2020年東京五輪、パラリンピック大会組織委員会が

選手村内の食堂の運営を

事業給食大手のエームサービスに委託すると発表。

 

その契約金額は62億3470万円。

 

この発表から、エームサービス株式会社の注目度が一気に上がり、

エームサービス株式会社を初めて知った方も多かったはずです。

 

国を上げての一大イベントで、食のすべてを担うエームサービス株式会社を作り上げた山村俊夫社長が、カンブリア宮殿に出演されます。

 

カンブリア宮殿の紹介から注目ポイントを紹介すると、

 

全国の社員食堂をはじめ、病院や介護施設、さらに大学の学食など約3900の事業所で、給食事業を展開する「エームサービス」。

その食事は、「美味しくて、ヘルシー」と高い評価を得ている。

創業は1976年で、社員食堂の売り上げは業界一。

エームサービスは、広島・マツダスタジアムのフードコートの運営や、刑務所の受刑者に調理師指導をするなど、幅広い事業を手掛けている。

2020年の東京五輪では、選手村でアスリートたちに食の提供を行うことも決まった。

クライアントの細やかなニーズに一つ一つ対応する徹底した現場力に迫る!

 

現在、エームサービスは、社員食堂や病院・福祉施設、学校などの約3,900ヶ所の事業所で1日約120万食を提供しています。2017年3月期の売上は1,694億9,400万円。

 

個人的に、食に関する仕事に長年携わってきましたが、

社員食堂事業で、ここまでの大きな売上を上げる

エームサービス株式会社は本当に凄いなと。

 

その凄さの中でも、人件費もそうですが原価。

 

これをどうコントロールして維持しているのか?

 

単純な計算でも、原価1%が1億6千万ですから、

本当にどういった管理をしているのか?非常に気になります。

 

また事業所が3900ヶ所。

 

これらの謎が、カンブリア宮殿で紹介されるかもしれませんね。

エームサービス社長山村俊夫さんのまとめ

  1. 1981年(昭和56年)早稲田大学 政治経済学部 卒業
  2. 大学卒業後、三井物産に入社
  3. 2003年 エームサービス取締役
  4. 年収4000万を推測

 

東京オリンピックの選手村で食をいってに引き受けるエームサービス株式会社。

その最前線で指揮を執る山村俊夫社長には、今後も注目をしていきます。

 

それにしても凄い会社です。

タイトルとURLをコピーしました