明石市老人ホームで91歳男性孤独死・老人ホームの名前や場所を紹介!

いたたまれない気持ちになる事故といいますか、事件といいますか、本当に悲しい出来事が報道されました。

兵庫県明石市の有料老人ホームで、入所者の91歳の男性が死亡したまま2週間近く放置されていたことが分かりました。

この記事では、兵庫県明石市の有料老人ホームの名前や場所などを紹介します。

明石市老人ホームで91歳男性孤独死・概要

同ホームや明石市などによると、5月22日午前9時ごろ、2階の居室で男性が倒れているのを職員が発見した。宿直の担当職員が「最近、(男性の姿を)見ていない」と話したため、ドアを開けて入ったという。医師の検案では今月10日ごろに亡くなったと推定され、死因は分からなかった。

同ホームは夜間も看護師やヘルパーが常駐する。介護保険サービスを提供しているが、男性は介護の必要のない「自立」でサービスを使っていなかった。施設のレストランで食事を取らずに自室で調理し、室内の清掃サービスも利用していなかったという。

今月4日に家族が面会した際、顔色が悪く、腰が痛いなどと訴えた。男性は日常的に「できることは自分でする」などと話していたが、家族はスタッフに「本人は嫌がると思うが、様子を見てほしい」と伝えたという。

しかし施設側は、数日後に男性を見掛けたという報告がスタッフからあったため、体調が回復したと判断し、その後、男性の部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。

人手不足によるものなのか?ホームの方針だったのか?このあたりが気になるところですが、このホーム、入居一時金が18,110,000円~で、1ヶ月116,640円ということですから、決して安いホームではないことが伺えます。

現在、明石市が捜査するということですが、全貌を明らかにしてほしいですね。

明石市老人ホームで91歳男性孤独死・名前や場所は?

引用先:palmaryinn.com

 

明石市老人ホームで91歳男性孤独死した老人ホームの名前は、パーマリィ・イン明石です。

 

住所:

電話:0120-725-500

外観は非常に高級感のある老人ホームです。

さいごに

支配人の曰く、

本来であればチェックする機能を持ってやっていれば、間違いなくここまで発見が遅れることはなかった」引用先:yahooニュース

普通はチェックする機能やマニュアルがあるのが当たり前だと思いますが、本当に改善してほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました